エリア44

オートバイを使ったトライアルが基本のブログです。 それに日々の日記を織り交ぜながら♪♪

2024年07月

三連休の最終日
海の日のマルタは博士ちゃんと rebi の二人でした

では、折角なので
博士ちゃんから色々と盗んじゃいましょ
と言う訳で勝手に博士ちゃんスクールの開催です






とは言え
この時期はこんを詰めると
熱中症の恐れもあるので休憩を交えながら・・


これは午後の部の様子
動画では分かり難いのですが
今までやったことの無い降り方をしています

難易度はそれほどでもないのですが
なんか気持ち悪いからやらんでもいいや、みたいなとこ
二人なので肝試し、かな(^^ゞ

どちらも慣れればなんてことは無いようですが
状況によっては痛い目に遭うかもしれません(;一_一)


さて、自分で言うのもなんですが
最近はそれなりにスムーズに乗れるように
なった感があるんですが


見較べるとまだだなぁ・・
多分ね、ポジションから来る前後ブレーキの使い方の違い
わたくし rebi の方が前乗りなんです

そのせいでフロントブレーキに頼りがち
リアブレーキが甘くてバイクがピッチングしてます
最近、やっとリアブレーキの重要性に
気が付きました(;^_^A アセアセ・・・




博士ちゃんには
テクニック以前の基本的なところ?含めて
未だに色々教わっております(*'▽')




少し前の練習風景です

素人トライアラーの練習ですので
完成度は今一つなのは笑って許してください(;^_^A アセアセ・・・

それでも本人(私)は結構真剣にやってます
転んだりしてケガもしたくないし(^^ゞ




去年から練習始めて
一つの極意を見出しました<(`^´)>

それは土管が十分にお日様を浴びて
温度が上がることが重要と言うことです!

そんな時には私のような未熟者でも
上がれる確率が高くなるみたい(*'▽')
結局は他力本願です・・・



後半のJK練の方では
大袈裟に、何かに気が付いたとありますが
なんの事はない
クラッチが全つながりでは無かったみたい(;^_^A

いろんな場面でもあるあるなんですが
ブレーキ握ると自動的にクラッチも握るとか・・・

トラ的運転の左右で別々の動作をするのは
固くなった脳には難しいぜ(=_=)
しかもそれに合わせての体重移動やら

私を含む、
脳内の演算処理能力が落ちてる人間は
どんどんバイクの速度が落ちて行く
だって処理が間に合わないのだもの・・

結果、坂を上り切れないとか
障害物に引っ掛かるだの
そのうちアクセルとブレーキを間違った
とか言い出すのだろうな(;一_一)





このページのトップヘ