エリア44

オートバイを使ったトライアルが基本のブログです。 それに日々の日記を織り交ぜながら♪♪

三連休の最終日
海の日のマルタは博士ちゃんと rebi の二人でした

では、折角なので
博士ちゃんから色々と盗んじゃいましょ
と言う訳で勝手に博士ちゃんスクールの開催です






とは言え
この時期はこんを詰めると
熱中症の恐れもあるので休憩を交えながら・・


これは午後の部の様子
動画では分かり難いのですが
今までやったことの無い降り方をしています

難易度はそれほどでもないのですが
なんか気持ち悪いからやらんでもいいや、みたいなとこ
二人なので肝試し、かな(^^ゞ

どちらも慣れればなんてことは無いようですが
状況によっては痛い目に遭うかもしれません(;一_一)


さて、自分で言うのもなんですが
最近はそれなりにスムーズに乗れるように
なった感があるんですが


見較べるとまだだなぁ・・
多分ね、ポジションから来る前後ブレーキの使い方の違い
わたくし rebi の方が前乗りなんです

そのせいでフロントブレーキに頼りがち
リアブレーキが甘くてバイクがピッチングしてます
最近、やっとリアブレーキの重要性に
気が付きました(;^_^A アセアセ・・・




博士ちゃんには
テクニック以前の基本的なところ?含めて
未だに色々教わっております(*'▽')




少し前の練習風景です

素人トライアラーの練習ですので
完成度は今一つなのは笑って許してください(;^_^A アセアセ・・・

それでも本人(私)は結構真剣にやってます
転んだりしてケガもしたくないし(^^ゞ




去年から練習始めて
一つの極意を見出しました<(`^´)>

それは土管が十分にお日様を浴びて
温度が上がることが重要と言うことです!

そんな時には私のような未熟者でも
上がれる確率が高くなるみたい(*'▽')
結局は他力本願です・・・



後半のJK練の方では
大袈裟に、何かに気が付いたとありますが
なんの事はない
クラッチが全つながりでは無かったみたい(;^_^A

いろんな場面でもあるあるなんですが
ブレーキ握ると自動的にクラッチも握るとか・・・

トラ的運転の左右で別々の動作をするのは
固くなった脳には難しいぜ(=_=)
しかもそれに合わせての体重移動やら

私を含む、
脳内の演算処理能力が落ちてる人間は
どんどんバイクの速度が落ちて行く
だって処理が間に合わないのだもの・・

結果、坂を上り切れないとか
障害物に引っ掛かるだの
そのうちアクセルとブレーキを間違った
とか言い出すのだろうな(;一_一)





日曜日のお山は一人でしたが
とってもお天気が良くて気持ちの良いものでした(*'ω'*)


さて、ここのところ続けている
ジャックナイフターン(リアホップターンなのか?)
さっぱり上達しません




ジャックナイフってそんなに難しい技でしたっけ??(^^ゞ

トラ練ではウイリーに続いて
覚えるような技じゃないの(;^_^A アセアセ・・・

今まで何度となく前転とかして
ビビッてるのもあるけど何か気持ちよくいかんのよ
そのくせ良いタイミングだと
制御不能で上がっちゃうし

全くバイクって難しいぜ(=_=)



そしてステアの前でのリア振りからの
ホッピングでも
日によって出来高が違うし
この日は全くバイクが動かない・・・
てか、身体の方が動かないが正しいのかも(;一_一)
スタンディングすら満足に出来ません


きっと気温が上がって
タイヤの内圧が高くなったせいだな・・多分そう(^_^;)





さすがに気温が高くなると
ラジエーターの電動ファンが回りっぱなしに
なることも多くなる

そんなのもあってラジエーターの掃除をしたりした
詳しくコチラ 日曜日は雨だったので・・ : エリア44 (livedoor.blog)


なのですが
もう一つ気になっていることがあったりします
それは電動ファンの回転が安定しない時があること

通常は
ふーーーーーーーん、と回っていると思いますが
ふん、ふん、ふーーーーーーん、ふん、ふーーーーん、みたいな感じに
なったりします


気が付くのは
エンジンがアイドリング状態の時で
乗っている時にもなっているのかもしれませんが
エンジン音でファンの音まで確認は出来ません


私的にはファンモーターは数年前に交換しているので
スイッチ系かなぁと思ったり

水温スイッチって壊れるものなのか??
リレーの接点不良とかでそのような症状が発生するものなのか??
あるいはアイドリング近辺での発電量の不足によるものなのか??
発電量に関してはコンデンサーは何の為に積んでいるのか?


全くわかりません( ̄▽ ̄;)

症状が出た時に
少しだけエンジン回してやると
普通に回るような気もするんだよなぁ


もう少し経過観察してみようか・・・・・





もうね、何年も前から気になっていたんです
だからベアリングもだいぶ前に用意もしていたんですが
面倒だとか、しくじったらどうしましょとか
で、先延ばししておりました・・


そんなことではいかんと
取り敢えずバラしてみたら
ステムの下のベアリングは相当ひどい状態で
錆びてはいないけどゴリゴリいってる
もう、そのまま外しに取り掛かります
まずはテーパーの球をバラしてゆき
さて、この先どうしましょう

取り敢えず
フレームの上下に残ったレースを外してみましょ
なんか専用工具的なのもあるようだけど
普通にドライバーとかで叩いて
外れないのか?

ネックの部分を覗いてみると
三か所くらい切り欠きがあって
ここを叩いてね?みたいになってる
でなくてもドライバーなら
十分にレースの縁に掛かるので気にせず
くるくる回しながらカンカンいくと
段々出て来るみたい

問題無く上下のレースは外れました



さてステムの下に残ったインナーレースをどうしようか(=_=)
球の引っ掛かる溝にドライバーを当てて
ハンマーで抜ける方向に叩くと

見事に溝部分からレースが砕けました
まだ部分的に砕けただけなので
今ならまだ工具の引っ掛かりが残る・・
ここは涙の撤退だ(;一_一)





仕方なく?一番お安いヤツを
残っていたポイントで即購入

翌日には「お届け物ですよ、ハンコお願いしま~す」

では見せてもらおうか
ベアリング外しの実力とやらを・・

はい、五分と掛からずにバレましたわ
やっぱり道具だねぇ(*'ω'*)

ステムが15cmくらいあるので
なんやかんやで足場?は18cmくらい必要ですよ

IMG_20240611_144910



まぁ、ベアリングを入れるのは
新しいベアリングに、苦労して抜いた
インナーレースを当てがってハンマーでガンガンやって入れた
当然、古いレースをまた引っ張り出すことになるけど(-_-;)

そしてフレームの上下のレースを入れるのは
やはり外した古いレースを当てがって
ハンマーでガンガンやって装着完了(;^_^A アセアセ・・・


ほんと、素人には
ベアリング交換は難易度高いなぁ・・



後は乗ってみてからですね(^^ゞ






一昨日の日曜日のお山は
先輩と二人だけでしたので

いつもよりものんびりと始まり
各々別々にアップしたおりましたが


先輩が車に戻ってなにか始めました
しばらくは気も止めずにいたんですが
ピット作業が思いの外長い・・・


何やら
私と離れている時に
岩にステップをぶつけたらしく
その衝撃でステップを留めているボルトを
折ったらしい・・どんだけぶつけたのよ(;^_^A


そこは選手権ライダー
予備のステップを常備しているのは流石です
私はステップなんか持って歩いたことないもん

そこからボルトを移植する作業らしいです

24.06.11

ただ、これななかなか進みません
お互い近くがよく見えないのを差っ引いても
ステップの交換ってそんなに掛るかなぁ・・

もしかしたらブラケットのコの字が曲がったか?
いやいや普通だな

バネを入れるのに難儀しているみたい
針金で縛って留めてから入れる作戦みたいで
針金を取りに行ってるスキに
ちょっと手を出してみた

そりゃ引っ掛かりますよ
でもバイクを組み立ててる現地のスタッフは
何とか入れるんです
こんな作業に特殊工具なんて無いと思うし・・多分

だったら力ずくでも入れないと
はい、入りました(^^ゞ

そんなに多い回数ではないにしろ
何回かはやってるからなぁ


たぶん先輩は
ステップ換えるくらいなら
バイクを替えて来たんだね
流石だぜ i 先輩(*´▽`*)



先日、室根の東北選手権を
見に行った時のこと

休憩時間に
オブザーバーの皆さんと談笑していたところ
私よりもお若い方(と言っても40代のおっさんか・・)がいて
誰だっけ?他のジジイ達(失礼)とは
お知り合いのようだけど??


バイクとかヘルメット被ってれば
ヒントになるとは思うんだけど・・
ジジイは若い方の顔を覚えるのが苦手で
みんな同じように見えるんだが・・私だけか?

結局分からずじまいで
申し訳ないことをしてしまいました(-_-;)



そしたら昨夜ある動画にバイクと共に出ていて
あ~そうかそうか!と納得しました

お気を悪くしていたらごめんなさい
また機会があったら
一緒に練習しましょ(*'▽')





一昨日の日曜日は雨だったので
お仲間と協議の結果お休みとしました

だったら、たまにはバイク整備をしようと思い
変形しまくりのアンダーガードを持って
博士ちゃんにちにお邪魔して
意見交換と言う名の世間話を(;^_^A

で、ついでに?
いやいやコチラが本来の目的の
アンダーガードを職人技で
修正して頂きました
ありがとうございます(人''▽`)☆


っで、取り付けて終了の予定でしたが

せっかくアンダーガードが無いんだから
ラジエーターのお掃除しちゃおうかなぁ・・
と軽い気持ちで始めたものの・・


IMG_20240604_102811
IMG_20240604_105015

何やら面倒臭そう(;一_一)

やっているうちに思い出して来たんですが
結構面倒臭い

ラジエーターキャップ外して、冷却水抜いて、
サブフレーム外して、点火コイル外して
タイラップ切って、ホースバンド外して
水温センサーのカプラー外して
モーターのカプラー外して
最後に冷却ファンを外す


何度目だろ??
四回目かな・・最近してないから
初めての作業みたいに段取りわる(>_<)

フレーム修理に出した時
エンジン整備に出した時
冷却ファンが壊れた時
で、今回か

ラジエーターの洗った後の写真が無いのは
ホースバンドを無くしたと思って
そこいら中焦って探し回っていたため

ホースバンドはエンジン側に引っ掛かっておりましたわ(;^_^A


と言う途中経過です
元に戻るまではもう少しかかりそう・・・


━─━─━─━─━─・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ラジエーターを取り付けて
冷却水を入れたところでの放置となりましたが


日を改めて続きです

アンダーガードが無いんだったら
左側のカバーを開けてオイルフィルターの交換もしちゃおう

と言っても、左のカバーは
ガスケットどめなので何かとめんどい
ボルトを緩めてもハイよとはいきません
短気を起こすと余計な手間が増えるだけなので
少しづつ気長に(;^_^A

開いたらガスケットのカスを取り除き
フィルターも取っ払っちゃう・・
あれ、向きはどっちよ(;一_一)

よく見れば付くようにしか付きませんでした
フィルターを丸いヤツで押せえるんですが
前にリテーナーを中に落として泣きを見たので
今回はバイクを立てたまま作業してます

しかし丸いヤツが上手く均等に入らない
リテーナーを締め込む感じが曖昧なような・・

ん、Oリング切ったか(>_<)
大丈夫でしたが何度も確かめながら
まぁ、留まりました

では、左のカバーを戻しましょう
ガスケットを挟んでカバーをボルトで締めるも
一本入らない
中を覗くとガスケットが見える
ここはノックピンの場所だから見えちゃダメでしょ

仕方なくやり直し
あれ、ノックピンって二本有るんじゃない?
一本しか無いぞ・・落としたか・・何処に??


どうやら前にカバーを交換した時に
移し替えるのを忘れたらしく
予備の方に付いておりました(^^ゞ

その後、ミッションオイル、エンジンオイルを入れ
アンダーガードを取り付け
エキパイ取り付けて

原状復帰完了です
職人さんに修正して頂いた
アンダーガードはドンピシャでした
ありがとうございますヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪


いや~手間暇掛かったなぁ(;^_^A アセアセ・・・



このページのトップヘ